走れ野乃!

6歳になったちびっ子色白ラブラドール野乃の日常と、お転婆娘と奮闘する母の様子を綴ります。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第1195話 ギャ~~~!!!  

先日のお話…

夕ご飯も食べて、爆睡中の野乃さん。




IMG_7696ma.jpg




耳…




IMG_7697ma.jpg




野乃父があるものを発見…




IMG_7698ma.jpg




ん???????

草の何か…???




IMG_7699ma.jpg




いや、待て…

何かが思いっきりひっついている!!!

まさか!!!!




2016_000339.jpg




ギャ~~~!!!

マダニだ~\(◎o◎)/!!!!!




IMG_7687ma.jpg




ガッツリ咬みついています。

お散歩で茂みに顔を突っ込んでいたので、恐らくそこで付いたんだと思います。



野乃はガウガウすることはありましたが、いつものこと…。

頭を振ったりするようなことはなかったので、痛みや痒みは感じていなかったと思います。




IMG_7690ma.jpg




無理に取ってはいけないことだけはわかっていましたが、すぐにネットで情報収集。

こういう時って怖いことしか頭に入ってこない…。

バベシア症???貧血~???



そして、翌日病院へ…。

母は行けなかったのですが、中性洗剤をマダニに掛けて取ったそうです。

マダニが呼吸する部分がいくつかあるらしく、中性洗剤を掛けることで穴を塞ぎ窒息をさせ、

そうするとガッツリ咬んでいたものを離すんだそうです。

それをピンセットで取ったとのこと…。

あぁ、見たかった~!!



そして、野乃に咬みついていた物がこれ…




image1.jpg




比較対象になる物がないのでわかりにくいですが、

明らかに吸血して大きくなっていました。

放っておいたら、あと1~2日くらいは吸血し続けてもっと大きくなっていたそうです。

おぉ、気持ち悪っ…(>_<)

でも、ネットで見たマダニの画像は野乃と比にならないくらい強烈なものでした…^^;



取った痕はこんな感じ。




2016_204150.jpg




特に薬等の処方もなく、終了~!

マダニを介して感染するバベシア症については潜伏期間が1ヶ月ほどあるらしく、

何とも言えないがまず大丈夫だろうとのこと…。

元気や食欲がなくなったりしたら、受診してくださいと。

1ヶ月後はちょうど健康診断の採血があるので、それで確認です。



マダニに咬まれないようにするには、とにかく予防が重要。

野乃はフロントラインを投与していますが、前回は1ヶ月と1週間前でした。

フロントラインのマダニに対する効果は30日。

1週間過ぎてしまっていたので効果がなかったということになります。

1週間でか…。

今までそこまできっちりやっていなかったんですよね…^^;

これからはどんどん暖かくなってマダニの活動が活発になるので、

ちゃんと投与しなければならないと思いました。



今回耳の裏に付いていたのですぐにわかりましたが、

お友達は肉球に付いていたとのこと。

薬が効いていれば咬んでも離してしまうそうですが、

これからはくまなく全身チェックをしなければいけないと思いました。



以上、ワンコの観点でお話してきましたが、

近年は人間がマダニに刺されてSFTSウイルスに感染して亡くなるニュースを耳にします。

そっちの方が怖いかも…(@_@;)

自分たちが気を付けなければ!!!




お付き合いいただきまして、ありがとうございました!!

良い週末をお過ごしください….。o○











スポンサーサイト

category:  ∟ その他

tb: 0   cm: 6

第1161話 安静…  

先日のこと…

とってもお天気が良かったので、朝からひとっ走り行ってきました♪




20151006.jpg




調子良く走ってたんですけどね…




20151006_.jpg




途中から足を引き始めまして…(@_@;)

なので、途中で切り上げて帰宅したんです。

帰る時はそれほどでもなかったのですが、帰宅すると左前足を地に着けなくなってしまって…




011-1007.jpg




はじめは肉球に何か傷でもあるのかと思って見てみたのですが、

肉眼的には何もなく…。

足全体を触ってみても腫れたりするような異常もなかったので、

とりあえず夕方まで様子をみました。

でも、結局改善なし。

なので、受診してきました。


診断は上腕二頭筋の炎症。

アジリティとかスポーツ犬に多くみられるそうです。

関節や骨は問題ないとのことでした。

とりあえず一安心…。

鎮痛剤と胃薬が処方され…




014-1007.jpg




数日間は最低限のお散歩のみで、安静にしてくださいとのことでした。

鎮痛剤の効果もあってか、

翌日には横になっている時に曲げられなかった足が曲がるようになり…




015-1007.jpg




歩行もほぼいつも通りに戻りました。

だからと言って動いて良いという訳ではなく、安静は続行!

野乃は痛みなく動けるのに、お散歩も少しだけだし、

当然ストレスが溜まってしまう訳です(>_<)




016-1007.jpg




ティッシュの箱をどこからか持ち出してきて、ビリビリビリ…

今回ばかりは大目にみるしかないです^^;




019-1007.jpg




もう少しの我慢!

繰り返す可能性もあるそうなので、しばらくは激しい運動禁止にしようと思います。



でも、野乃はいたって元気ですので、ご心配なく~♪

あんなに痛そうにしていたのに、病院では普通に動き回っていました…(;一_一)

嬉しすぎて、痛みも忘れてしまったらしいです。

病院から帰宅したら、また足着けなくなっていたので…^^;









category:  ∟ その他

tb: 0   cm: 4

第1136話 しこり!?  

先日、野乃父がこんな物を発見しました。




011-30.png




アップにしてみると…




011-301.png




左前足の肉球の横にしこり…!?

毛に埋もれていたので、母全然気がつきませんでした(+o+)

一見、膿が溜まっているように見えますが、触ってみると硬い…。

炎症とか起こしている感じはなさそうだし、

野乃が気にして舐めるような行動もありませんでした。



そして、先日病院に行って診察してもらいました。

注射針をしこりに穿刺して、内容物を吸引。

顕微鏡で見たところ、『皮脂腺腫』だろうとのこと…。

はじめ先生も何も言わなかったので、まさか悪性!?!?!?…と一瞬頭をよぎりましたが、

一安心…。


内容物を出してもらい、こんな感じになりました。




S0697115-30.png


S0727118-30.png




ただし、再度皮脂が溜まってくる可能性があり、あまり大きくなると外科的処置も必要になってくるとのこと。

炎症を起こす可能性もあるので、気を付けてみていて下さい…とのことでした。



野乃も今年で5歳。

人間で言うともう立派な中年ですし、今まで以上により気を付けなければいけないと、

改めて認識しました。



しかし、野乃父よく見つけたなぁ…。

先生も感心されていました^^;

母が知らない所で、きっと野乃の体をくまなくチェックしていたんでしょうね^^;

母も野乃の全身チェックは毎日やっているのに、見つけられなかった~!

ちょっと悔しい^^;




S0647110-30.png




病院では針を刺したりといろいろ処置をしましたが、野乃さん大人しくじっとしていましたよ(^O^)/

頑張りました!!

終わったと同時におやつがある待合室のカウンターにダッシュしていったので、

全てはおやつのためなのかもしれません(笑)





最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました\(~o~)/







category:  ∟ その他

第1084話 やってしまった…  

先日、お散歩から帰ってきてふと野乃の顔を見ると…




001-14.png




わかりますか???

右眼の下がぷっくり腫れていたんです。

変な物食べていないし、片目だけなのでアレルギーではなさそう。

そうなると、どこかにぶつけたとしか考えられない…。

眼球は見た目は問題なかったのですが…




0120-14.png




経過を見るため、野乃に頑張ってもらって撮影しました。

眼瞼に内出血がありました。

やっぱりぶつけたんだ…(@_@;)

角膜に傷がついていたら大変なので、急いで病院へ…。


検査の結果、角膜は問題なく眼瞼の出血も止まっているだろうとのこと。

一安心。

抗生剤と消炎剤2種類の目薬が処方されて、経過観察となりました。


ちなみに、野乃は至って元気!!

病院の待合室で大好きな猫ちゃんと一緒になり、大ハッスル…^^;

でも、診察中は、目の洗浄も検査も大人しくジッと受けていたんですね~。

ちょっと感動してしまいました。


しかし、これだけの内出血…。

結構な衝撃だったと思います。

どこでぶつけたのか現場を見ていないのではっきり分からず…。

でも、ちょっと心当たりはあるんですけどね。

いずれにしても、しっかり見ていなかった私が悪かったんです…。

反省です。


散歩+病院で、帰宅後かなりお疲れの野乃…^^;




008-14.png




母の膝枕で爆睡です。




IMG_12141.png




母、ちょっと嬉しい^^;




IMG_12142.png




その後、経過は順調!

1日3回の目薬も大人しくやらせてくれました~!

成長した~(T_T)


どうもお騒がせ致しました<(_ _)>







category:  ∟ その他

第1004話 再検査…  

先月、狂犬病のワクチン接種の時に一緒に行った、

健康診断の採血結果が届きました。


病院からの手紙を見ると、

「再検査が必要なので、近日中に受診して下さい。」と…。



慌てて採血結果を見ると、貧血系のデータが4項目も基準値以下でした\(◎o◎)/!

極端に逸脱した値ではありませんでしたが、それにしても揃って4項目はさすがに心配になりました。


検査結果が来てからは、もう気が気ではありません。

激しい運動は中止し、お散歩は大人しく歩くことが出来る街中散歩のみ。

それでも、息がハァハァしていると、

「貧血のせいかな…(T_T)」と、全ての野乃の反応を悪い方、悪い方に考えてしまいました。

冷静になって考えれば、暑いから息が上がるのは当たり前なんですけどね^^;


DSC_0844.png


そして迎えた再検査。

採血のため処置室に入っていく野乃を見送る母の心は、

「どうか問題ありませんように…!!!」

という思いでいっぱい…。



ほどなくして、診察室に呼ばれ、ドキドキがピークに達しました…。

先生から…



「問題ありませんね!!」



もうとにかく、悪い方悪い方ばかり考えていたので、

安堵の気持ちでいっぱいでした(T_T)

いつか何かしらの病気にかかることは覚悟していますが、

まだ3歳という若さでというのは受け入れがたい…

なんて、思っていましたからね…。


↓満面の笑みで病院を後にした野乃…
115-B1_20140518112144ddc.jpg



では、何故1回目の検査データが異常値を示したかということですが、

原因ははっきりわかりません。

たった2週間で正常値に戻っているので、もしかしたら検査機械の誤反応かもしれない…

とのことでした。

ということは、再検査をしたのは我が家だけではないのかな…???



とにかく、これで晴れて勝手にやっていた安静も解除!!!

さぁ、思い切り遊ぶぞ~\(~o~)/


079-19.png


最後までお読みいただき、ありがとうございました\(~o~)/






category:  ∟ その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。