走れ野乃!

6歳になったちびっ子色白ラブラドール野乃の日常と、お転婆娘と奮闘する母の様子を綴ります。

第271話  野乃を愛おしく感じた出来事  


昨日のお散歩のことです。

河川敷の広~い所で、ロングリードに変え、

ボール遊びをしたり、野乃と一緒にかけっこしたりして、思い切り遊びました♪

遊ぶ中で、呼び戻しの練習をしたり、横に着いて歩く練習をしたりして、

楽しみながら訓練もすることが出来ました。

周りに誰もいなかったので、うまくいきましたが…^^;


その甲斐あってか、自宅に戻る際、野乃は全く引っ張ることなく母ちゃんの横にピタッとつき、

母ちゃんの顔をニコニコ見上げながら歩くという、

涙が出そうな位、嬉しい姿を見せてくれたのでした。

残念ながらカメラを持っていなかったので、写真がありません。

う~、その姿、お見せしたかった…(T_T)


しか~し!!!

状況は一転…。

目の前に、風に吹かれてファ~っと飛ぶビニール袋が…!!!

もうおわかりですよね。

野乃はそのビニール袋目掛けて突進しました。

思い切り引っ張られる母ちゃん。

リードを引っ張って何とか制止させ、

野乃が落ち着くまで、しばらくフセを維持させました。

しかし、ヒラヒラ舞うビニール袋を目の前に、

我慢の限界を越えてしまった野乃は、そこで大暴れ!!

母ちゃんへのガウガウが始まってしまったのです。

今思えば、視線を遮れば良かった…。


ここはシーザーの教え通り(ってテレビで見ただけですが…笑)、とにかく毅然とした態度で、

首をつかみ、横に倒しました。(決して力ずくで押しこんではいけないそうです^^;)

それでも抵抗し続ける野乃。

野乃は力ずくで起き上がり、ガウガウし、そしたらまた母ちゃんは野乃を倒して…

何度も同じことを繰り返し、ようやくお腹を見せて落ち着いてくれました。



さっきまであんなに良い子だったのに、やっぱりこれかぁ…。

わかってはいても、そのギャップがあまりにも大きすぎて、

ガックリしてしまいました…。



自宅に戻り、いろいろ落ち着いたところで、母ちゃんは買い物へいく準備を始めました…。

そうしたら野乃は、出掛けるよ!ともお留守番!ともまだ何も言っていないのに、

母ちゃんがバッグを取り出したのを見て、スタスタスタ…と、ハウスへ入っていきました。

母ちゃんが出掛けることを察知し、自分はお留守番だとわかったのです。


001編集


この光景は珍しくないんです。

野乃が自らハウスするのは、ご褒美のおやつ目当てだと言うこともわかっています。

でも、つい数分前まであんなに母ちゃんに抵抗していた野乃が、

今度はこんなに健気な姿を見せてくれて、

またもやこの大きなギャップに、今度は感激してしまいました…。

人間だったら先程のビニール袋の件を恨んで、

素直に言うこと聞かなそうじゃないですか。


何だかとっても愛おしく感じたのです。

涙が出てきてしまいました…。



完全に振り回されていますが、本当に愛おしい存在です。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、

改めて、この子は私が(父ちゃんは…^^;?)守っていかなければいけないと、

思った昨日の出来事でした…。



野乃はきっとガウガウした事は全く覚えていないでしょうね。

私も気持ちを切り替えなければ…!!!

これからも頑張るぞ~\(~o~)/





この後の話なんですが、おやつをあげ、買い物に行こうとしたら、

緊急地震速報が…。

あのチャイムが鳴ると、野乃は怖がるんです。

野乃を抱き寄せ、地震に備えました。

我が家の地域は震度3でしたが、落ち着くまで買い物に行くのは止めました。



しばらくしたところで、ソファで横になっている野乃に、「野乃お留守番!」と言いました。

いつもなら、すぐにハウスするはずなのに、先程は何も言わなくても入っていったのに、

今度は全く動こうとしませんでした(笑)

地震が怖かったんでしょうね。

でも、おやつを目の前にしたら、入ってきましたけど…。


003編集


さっさと買い物を済ませて、急いで帰ってきたアマアマの母ちゃんなのでした…^^;






嫌なことを引きずらない野乃を見習いたいと思った方、ポチをお願い致します^_^;
        ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 野乃の日常

tb: --   cm: 12