走れ野乃!

6歳になったちびっ子色白ラブラドール野乃の日常と、お転婆娘と奮闘する母の様子を綴ります。

第45話  鉛筆誤飲のその後  

             2011年8月12日 野乃生後9ヶ月24日 体重:20.3kg


昨夜の鉛筆誤飲から一晩が経ちました。

夜中に病院から連絡がなかったので、

恐らく何事もなかったんだろうと期待しながら病院に向かいました。




先生から状態に関する説明を受けました。

夜間に撮ったレントゲンは特に異常はなく、便も流れているので、

鉛筆は恐らく便と一緒に排泄されるだろうとのことでした。

夜中に一度嘔吐して、その吐物を見せてもらいましたが、鉛筆の木片が混じっていました。

恐らく砕いて食べたのでしょうと。

鉛の影響をみるため、尿検査もしましたが、それも異常ありませんでした!

そして、このまま退院となりました!

本当に良かった…。



鉛筆は恐らく、ソファの下に以前から書類の束が置いてあったので、

そこにあったのではないかと思います。

普段、ソファの下に潜り込むことはないし、

体が大きくなってエリザベスもしていたから、そもそも潜れないはずなのですが、

なんとか取ってきたのでしょう…。

普段の状態なら大丈夫だったかもしれませんが、

この時はストレスがかなりたまっている状態。何をしてもおかしくかったと思います。

考えが甘かったです。またまた反省です…。




そしてロビーで野乃と再会です!

とっても大喜びで、うれション・うれンコしました(;一_一)すみません…。

救急病院の先生に情報提供書を書いてもらい、

帰りにそのままかかりつけの病院に報告に行きました。

やはり、様子をみましょうとのことでした。



そうしたら、なんと!!!

『野乃ちゃん、傷が綺麗なので、抜糸しましょう!』

予定より3日早く、抜糸してもらえたのです\(~o~)/

不幸中の幸いと言いますか、棚からぼた餅と言いますか、

まさに予期しない嬉しい出来事!!!ヤッターーー\(^o^)/

エリマキともおさらばできました!!!

これでなんの制約もなし。完全フリー!待ちに待ったこの状況!!!

よかったね、野乃!!!よく頑張ってここまで耐えたね!!!


016編集


あれれれれ?????

野乃の顔をよく見てみて下さい。


021編集


顔がスゴイことになっています\(◎o◎)/!

野乃ちゃん、すごいブチャイクなんだけど!!!


実は、一晩の入院中、他のワンちゃんもいたので興奮したらしく、

鎮静剤を使われていました。

それは、入院する時点で、

医師から最低限の量を使うかもしれないと説明をされていました。

でも、こんなになっちゃうんですね…。

022編集


このまま野乃は夜まで寝続けました。

しかも2回おもらしをしました(T_T)

どんだけ薬使われたんだか…???

夜遅くなってようやく薬がきれ、垂れ下った目も普通に戻りました。

あのままブサイク野乃だったら、どうしようかと思いました…。



今回の入院で何よりも驚いたこと。

それは治療費です。

あまりにも高くてビックリしました。

たった一晩の入院で、諭吉さんが何枚飛んでいったことやら(ToT)/~~~

もう懲り懲りです!

028編集

一晩しか使わなかった、この立派なエリザベスカラーもこの値段。

手術後に使っていた茶色テープのものより、質が良いですけどね(;一_一)




後日、何人かのお友達に、今回の出来事を説明をしたら、

みんな揃って、「あそこ高くて有名だよね!!!」と言っていました…。

そうなの~???知らなかったぁ(>_<)

新米の弱み、情報不足…。



ただ、野乃の命には代えられません。

今回は大事に至らなかったわけだし、これで良しとします。

今後夜間に何か緊急事態があっても、状況は冷静に判断しなければいけないと痛感しました。

難しいことですけどね。



今回も大変お騒がせいたしました<(_ _)>

野乃のために、以後気を付けます<(_ _)>

018編集






最後のエリマキ姿の野乃に、ポチッと応援お願いします\(^o^)/
          ↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category:  ∟ 誤飲

tb: 0   cm: 6

コメント

よかった~

野乃ちゃん無事に退院したのですね。
うちもいたずらでいろんなものをガジガジするので
野乃ママさんのお気持ちわかります。。
なにかあればこちらは素人ですから病院の先生に
すがるしかありませんが、犬の治療費ってほんと
高いですよね~(^_^;)
だから安いところを探してと、スーパーでお買いものするように
はいきませんし、やっぱりちゃんとした先生にちゃんとした治療を
受けさせたいというのが親心・・・

やっぱりワンちゃんに安全な環境で暮らし健康なのが
私たちのお財布にも優しいってことですから危なそうなものを置かない
、健康に気をつけ予防に努めるってのが
一番だな~としみじみ思いました。

URL | ソレリュンヌ #-
2011/09/17 21:01 | edit

野乃ちゃん無事で何よりです

しかも早めに抜糸できてよかったですね~
元気にお散歩して
ストレス解消できますね!

URL | みろく #-
2011/09/18 11:20 | edit

ソレリュンヌ様

コメントありがとうございました!
大事に至らず、無事に退院いたしました。
ありがとうございました!

普段の動物病院も高額ですが、
救急病院の診察代は、それを一回りも二回りも、
いや、もっとそれ以上に上回る高額っぷりでしたよ!!!
あんなんじゃ生活が成り立たないですよ…。
だから、本当に今回はいろいろな意味で、勉強になったし、
痛い思いもしました。
ワンコのためにも、自分たちのためにも、
本当に安全な環境を作らないといけないですよね!
ソレイユくんも、リュンヌちゃんも、
野乃みたいにならないように、お気を付け下さいね!

URL | 野乃母ちゃん #-
2011/09/18 11:51 | edit

みろく様

コメントありがとうございました!
ご心配をお掛けいたしました<(_ _)>

抜糸は本当に予定外だったので、涙が出る位嬉しかったです!!
まだこの頃は体力がなくて、お散歩は短時間でしたが、
ストレスになるものがなくなり、
普通にお散歩に行けるようになったので、全然違いました!

URL | 野乃母ちゃん #-
2011/09/18 11:56 | edit

野乃ちゃん、大事に至らなくて本当に良かったですね(^_^)
しかもエリザベスともお別れが出来た上に、抜糸まで出来て何よりです。

それにしても野乃ちゃんのドンヨリしたお顔にはビックリ!
あんなに可愛らしかったお顔が…(涙)
ホント、どんだけ鎮静剤使ったんですかね~
諭吉さん、たくさん取っておきながら、病院の対応にはちょっと?ですね。

我が家では、コナを迎えた時にブリーダーさんから、ラブは関節の病気等々、病院にお世話になることが多いからと、ペット保険を勧められ加入しました。
治療費の3割が自己負担なので、今のところ結構助かっています。
でも保険料の支払いを考えると、トータル的にはどうなのかは微妙です。。。

今回あの鉛筆事件、野乃ちゃんだけではなく、ママさんもパパさんも心身ともに大変だったと思います。
お疲れさまでした。


URL | sechirin #-
2011/09/18 15:42 | edit

sechirin様

いつもコメントありがとうございます❤
ご心配をお掛けいたしました<(_ _)>
本当に良かったです。
また手術なんて、あまりにも可哀想ですからね。
でも、抜糸は本当に嬉しかったです!!!
あのエリザベスのストレスったらないですよね!
帰りにかかりつけの病院に行って、本当に良かったです。

鎮静剤、酷くないですか?
最低限の量って言ってたのに、絶対最低限じゃないですよ<`ヘ´>
しかし酷い顔ですよね~(笑)ビックリしました。

やはり、ペット保険、入られているんですね。
今までずっと気になっていたのですが、
かかりつけの病院が保険を取り扱っていないため、入っていないんですよ。
でも、今回のことがあって、やはり入っておいた方がいいと思いました。
自己負担3割はかなり助かりますよね!
ちょっと調べたら、どの病院でも使える保険があるみたいですよね。
保険料もそれなりにするでしょうが、安心料ですかね?

本当にこの2週間ほど疲れました…。
いいダイエットになりました^^;
お気遣いいただき、ありがとうございました!

URL | 野乃母ちゃん #-
2011/09/19 08:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://labnono.blog.fc2.com/tb.php/45-94d144bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)